User login

ようこそ、日・EUビジネス・ラウンドテーブルへ

 

第18回 日・EUビジネス・ラウンドテーブル(BRT)年次会合は、「日本とEU、持続可能な成長に向け一歩を踏み出す」をテーマに、2016年4月20日に東京で開催されました。

日本とEUのビジネス界のリーダーを中心に構成されるBRT年次会合ですが、本年は三菱重工業株式会社相談役、佃和夫氏、並びににエアバス社社長兼最高経営責任者(CEO)のファブリス・ブレジエ氏が共同議長を務めました。
20日の年次会合で採択された日・EUビジネス界からの提言書は、翌21日に、安倍総理とユンカー欧州委員会委員長代理のビエンコフスカ委員へ手交されました

 

日・EU BRTは、日・EUビジネス関係に影響を及ぼす要因を再考察するために1999年に発足しました。約50名の日本企業およびEU企業のCEO、経営幹部で構成され、日・EU間の貿易・投資促進などに関する共同提言書を両政府へ提出し、規制緩和・ライフサイエンス・デジタルイノベーション・エネルギーといった共通の関心事項における産業協力を促すことを主目的としています。

提言書に対する日本政府と欧州委員会からの回答は、プログレスレポートの刊行により実現しています。
また、年次会合は日本とEUが毎年交互に場所を移して開催しています。

 

 

 

┏◇--------------------------------------------------------

┌─╂日欧産業協力センター」の他の事業はこちらでご覧ください。

■━┛