2017年 日・EU ビジネス・ラウンドテーブル年次会合

第19回日・EU ビジネス・ラウンドテーブル年次会合を開催 

Handover EU2017akama

日EU 新しい関係の幕開け

日・EU ビジネス・ラウンドテーブルは2017年7月11日にベルギー・ブリュッセルにて第19回年次会合を開催しました。本会合で採択された日EUビジネス界による提言書は、同日、ユルキ・カタイネン欧州委員会副委員長へ手交されました。

今年の会合では、特に、(1)科学・技術・イノベーションにおける日EU協力、 (2)日・EU経済連携協定(EPA)と世界貿易、 (3)デジタル・エコノミー、の三つのテーマを取り上げ、日EU官民の間で有意義な対話が行われました。(年次会合プログラムはこちら

会合に参加した日EUの主な政府関係者は以下の通りです。

日本: 薗浦 健太郎 外務副大臣あかま 二郎 総務副大臣

EU: ユルキ・カタイネン 欧州委員会 副委員長、セシリア・マルムストローム 欧州委員会 委員、アンドルス・アンシプ 欧州委員会 副委員長

公式夕食会には世耕弘成経済産業大臣が来賓として参加しました。

 malm pereira

ansip

 

年次会合で採択された提言書およびプレスリリースは以下をご覧ください。

 

佃議長およびリスバーグ議長代理が安倍首相へ提言書を手交

7月19日東京にて、BRT日本側議長である佃 和夫氏(三菱重工業株式会社相談役)と、BRT メンバーであるダニー・リスバーグ氏(欧州ビジネス協会会長)が、BRT メンバーを代表し、今年のBRT提言書を安倍総理へ手交しました。

handover