2013年 日・EUビジネス・ラウンドテーブル年次会合

2013年 日・EUビジネス・ラウンドテーブル年次会合 
"OPENING A NEW CHAPTER IN EU-JAPAN RELATIONS"

2013年4月29日から30日の二日間、フランス・パリにおいて日・EUビジネス・ラウンドテーブル(BRT)の第15回年次会合が開催され、「Opening a New Chapter in EU-Japan Relations: 日・EU関係の新たな時代の幕開け」をテーマに日本とEUのビジネス界のリーダー約50名が一堂に会しました。

本会合では、永山治氏(中外製薬株式会社 代表取締役会長 最高経営責任者)ならびにジャン・イヴ・ルガル氏(フランス国立宇宙研究センター理事長、前アリアンスペース会長兼CEO)が共同議長を務めました。会合には、日本政府代表として赤羽一嘉経済産業副大臣、松山政司外務副大臣、関総一郎総務省情報通信国際戦略局次長、EU代表としてダニエル・カレハ・クレスポ欧州委員会企業・産業総局長、ジョアン・アギアル・マチャード欧州委員会通商総局副総局長が出席しました。また、ロラン・ファビウス仏外務大臣が仏外務省本省にBRTメンバーを招き、夕食会を主催しました。

2013年の年次会合では、日本とEU間の自由貿易協定(FTA)/経済連携協定(EPA)ならびに政治協力・分野別協力・グローバル協力を対象とする協定(政治協定)、新興国ビジネスや資源問題における日・EUの協力について意見が交わされました。

会合で採択された提言書は、安倍晋三首相、へルマン・ファン・ロンパイ欧州理事会議長、ジョセ・マヌエル・バローゾ欧州委員会委員長へ提出されました。

会合で採択された文書については、「共同提言書」、「プレスリリース」などのページを別途ご参照ください。