2014年 日・EUビジネス・ラウンドテーブル年次会合

2014年 日・EUビジネス・ラウンドテーブル年次会合 
“EU-Japan Cooperation-New Opportunities for Global Growth”

2014年4月8日から9日の二日間に渡り、東京において日・EUビジネス・ラウンドテーブル(BRT)の第16回年次会合が開催され、「EU-Japan Cooperation-New Opportunities for Global Growth / 日本とEUの協力 - 世界経済の新たな成長に向けて」をテーマに日本とEUのビジネス界のリーダー約50名が一堂に会しました。

本会合では、米倉 弘昌氏(住友化学株式会社 代表取締役会長・CEO)ならびにファブリス・ブレジエ氏(エアバス 社長兼最高経営責任者)が共同議長を務めました。

会合には日本政府代表として茂木敏充経済産業大臣、磯﨑仁彦経済産業大臣政務官、三ツ矢憲生外務副大臣、牧野たかお外務大臣政務官、長嶺安政外務審議官、 吉崎正弘総務審議官、EU政府代表としてダニエル・カレハ・クレスポ欧州委員会企業・産業総局長、アントニオ・パレンティ欧州委員会 日・EU FTA副交渉官が出席しました。また、朝食会には黒田東彦日本銀行総裁をゲストスピーカーとしてお招きしました。

2014年の年次会合では、現在交渉中の日本とEU間の自由貿易協定(FTA)/ 経済連携協定(EPA)、ならびに、持続可能性に関連する新たな産業革命、FTA/EPA締結後の日本とEUのビジネスに関する重要な課題についての意見が交わされました。

会合で採択された文書については、「共同提言書」、「プレスリリース」などのページを別途ご参照ください。