User login

日・EUビジネス・ラウンドテーブル

20回 BRT 年次会合(東京)2018年4月20日

 「日本とEU - 世界の自由貿易の推進者」

2018年の日・EUビジネスラウンドテーブルは、4月20日(金)に東京で開催されました。本会合でのテーマは下記の通りです。
1、日EUEPA - 自由で公正なルールに基づく、21世紀の経済秩序のモデル
2、デジタル & データ経済、サイバーセキュリティ、ブロックチェーン - 経済基盤の改革
3、持続可能な開発目標(SDGs)- 日EU関係を促進する進路
4、 規制協力と相互運用性 – 産業界の見解と期待

 

 前回のBRT年次会合に関する情報に関については、年次会合アーカイブをご覧ください。

________________________________________________________

背景
日・EUビジネス・ラウンドテーブルは日・EUビジネス関係の良好な発展を図るため、1999年に発足しました。現在約50名の日本企業およびEU企業のCEO、経営幹部で構成されています。日本側議長は柵山正樹氏(三菱電機株式会社取締役会長)、EU側議長はベン・ストーリー氏(エアバス社ストラテジック・マーケティング・ディレクター)です。

日・EU間の貿易、投資促進などに関する共同提言書を両政府へ提出し、イノベーション、エネルギー、産業規格といった共通の関心事項における産業協力を促すことを主な目的としていています。提言書に対する日本政府と欧州委員会からの回答は、プログレスレポートにより行われています。年次会合は日本とEUが毎年交互に場所を移して開催しています。

BRTについての更なる情報については、BRT概要ページをご覧ください。

ご質問がある場合は、下記連絡先までお問い合わせください。

お問い合わせ先
日欧産業協力センター 日・EUビジネス・ラウンドテーブル事務局
秋山都、miyako.akiyama@eu-japan.gr.jp  TEL 03-6408-0281  FAX 03-6408-0283
関口悟、satoru.sekiguchi@eu-japan.gr.jp

当センターがHPを通じて集めた情報に関する取扱いについては、プライバシーポリシー(英語)をご覧ください。

 

 

佃議長およびリスバーグ議長代理が安倍首相へ提言書を手交

5月16日(水曜日)首相官邸にて、BRT日本側議長である佃 和夫氏(三菱重工業株式会社相談役)と、BRT メンバーであるダニー・リスバーグ氏(欧州ビジネス協会会長)が、BRT メンバーを代表し、今年のBRT提言書を安倍総理へ手交しました。